関西を拠点に活動する弾き語りアーティストによるコンピレーションアルバム「DOQMENTS」のblog
<< 富永鉄兵 | main | DOQMENTS mixiコミュニティ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ASAYAKE01
ASAYAKE01

さまざまな音楽活動をへて
2005年、ASAYAKE01としてソロ活動をはじめる。
2007,11自主音源『都会というよりその下で生きる』を発表。
ステップはスロー精神で大阪界隈活動中。


ASAYAKE01 WEBSITE
http://www.geocities.jp/asayake_01/

<言いだしっぺより愛を込めて>
これねー、ほんとにアミダクジなんですよ。まあ猛者揃いのチームDOQMENTSなんで、どんな順でもなるようになったと思いアミダクジなんですが、トリがASAYAKE01という、なにか神々しい人間に当たり、しかも収録現場では宴もタケナワ。だいぶ空き缶も散らかり、いよいよの12人目に盛り上がっていた。そして彼の選んだ曲は、あの頃話題になってた「エミニィアイニィ」。イントロが始まった瞬間に、思わず歓声を浴びせたかったのを我慢したのは僕だけじゃなかったはず。アミダクジで決まった真打は、音を出した瞬間まさに真打だった。
我らのあいだでは、ストイックを不器用に押し通しすぎておもしろいキャラになっちゃっている、愛すべき男、ASAYAKE01。音楽やってる人には個性的な人がとても多いのはそうなんですが、彼のおもしろさはユーモアでなく生活(笑)。あっと驚いてしまうこと多々。みんな大好きです。僕はスニーカーをあげました。
彼の音楽について語ることには、なんか野暮ったいものを感じる。四畳半ミーツ宇宙、ぶ厚くも透き通っている。他の曲もたくさんの人に聞いてほしいと思う。「大宮バンプ」、「雨よふれ」、まだオススメはあるが割愛。ASAYAKE01というひとつの芸術家が偉大である、ということを証明するほど僕は野暮ではないです。

音に触れ、世界に触れ、人間に触れて、ソロミュージシャンをCD一枚に、音楽以上までのものを封入したかったDOQMENTS。
なんとまあ象徴的な終わり方でしたとさ。

| 参加アーティスト | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | - | pookmark |









http://doqments.jugem.jp/trackback/14
+ ABOUT DOQMENTS
+ INFORMATION
+ ARTISTS
+ IMAGE
DOQMENTS

2008/12/12 レコ発フライヤー
+ LINKS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
+ SPONSORED LINKS
このページの先頭へ